送料無料

ギフト包装

抹茶オーレ

送料込み 抹茶スイーツ お試しセット はじめての方におすすめ

Myページログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方>

現在のカゴの中身

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
fb
品質保証
食品安全に対する最高水準の国際規格 FSSC22000:2011 認証取得。
FSSC22000認証ロゴ DNV GL認証マーク  FSSC22000認証 DNV GL認証
(認証範囲:宇治 東山工場、宇治 久保工場)
森半の品質保証システム
森半の品質保証システム イメージ
伝統の技+品質保証システム
葉は形や色、香りなどで鑑別されますが、それには熟練した官能審査技術を要します。森半では、全国屈指の茶師が、伝統の技術を生かし自信を持ってお茶を作り上げています。
それに加えて、細菌検査やさまざまな設備・技術を利用した理化学検査を実施しています。
工場では食品安全に対する最高水準の国際規格 FSSC22000:2011を認証取得し、「信頼」され「安心」頂ける商品作りをサポートし、日々の品質改善・向上にむけた取り組みを行っております。
出荷までの工程
出荷までの工程図
残留農薬検査
品質保証部では、「ガスクロマトグラフ質量分析計」で残留農薬の分析を行っています。
食品衛生法で、ポジティブリスト制度(食品において、基準外の農薬混入を認めない制度)が導入され、厳しい農薬基準が定められました。
当社では、茶・コーヒーなどでよく使われる農薬を中心に、267項目の残留農薬の定量分析を行っています。
残留農薬検査「ガスクロマトグラフ質量分析計」
細菌検査
細菌検査
原材料や製品の検査で、一般生菌検査と大腸菌群検査を行っています。食品衛生法では、食品の種類によって規格基準が設けられており、これを上回る製品の販売は禁止されています。
例えば、抹茶オーレなどの粉末清涼飲料の場合では、「一般生菌数3,000/1g以下で大腸菌群陰性」と定められています。
品質保証部では、自社で製造している粉末清涼飲料の原料・製品の細菌検査を実施しています。
放射能検査
原料と製品で放射線量測定装置である「ガンマ線スペクトロメーター(NaI(TI)シチレーションスペクトロメーター)」にて放射能検査を行います。
厚生労働省の施行通知「食品中の放射性物質の試験法の取り扱いについて」(食安基発0315第7号)をもとに、分析手法を定めて対応しております。
放射性物質検査「ガンマ線スペクトロメーター」
成分分析
キャピラリー電気泳動装置
お茶には、「カテキン」「カフェイン」「テアニンなどのアミノ酸類」などいろいろな成分が含まれています。これらは、お茶の味を左右する、とても大切な成分で、旨味や苦味、渋味の重要な指標となります。
品質保証部では、キャピラリー電気泳動装置などを用いて分析しています。
その他にも、抹茶の粒度や色を測定したり、茶葉の水分量(※多すぎると湿気で劣化しやすくなってしまいます)などにも気を配っています。
トレーサビリティー
正しく製造が行われていることを管理するとともに、製品の安全性を間違いなく保証するために、製品から原料にさかのぼって履歴を管理・記録しています。
トレサビリティー